理想の雰囲気や予算などに合わせて|結婚式場を選ぶ際の注意点

新郎新婦

利便性が豊かで数が多い

婦人

ゲストハウスで親睦を

名古屋からもほど近い場所にある一宮は、結婚式場が多いという特徴があります。高速道路のインターチェンジがあり、車で来場する人が利用しやすい、JRや私鉄の駅があり電車を利用しての来場も可能、といった招待客にやさしい立地であることから多くの結婚式場が建てられているのです。また一宮の多くの結婚式場は駐車場を完備しています。これは日常的に車を利用することの多いこの地方独特の特徴とも言えます。結婚式場で着付けなどをお願いするのではなく、招待客は自宅からドレスや着物を着てくることも多く、その場合は自家用車で来場することになるのです。若い人が招待客の中に多いのであれば、公共交通機関の利便性が高い式場、年配の招待客が多い場合はタクシーや送迎バス、自家用車用の駐車場が完備されている式場を選ぶといいでしょう。もともと一宮には、大手結婚式場がいくつもありました。チャペルを設けており、招待客人数が多くても対処できる式場は、いろいろなプランやサービスを受けられる安心感があります。こういった式場がある半面、最近では海外にある郊外の邸宅をモデルにしたゲストハウス型の式場も増えています。庭付きの式場は、一日一組限定というところもあり、時間を気にすることなく大切な人たちとゆっくり一日を過ごすことが出来ます。一宮にあるゲストハウスでは、敷地に余裕があることもあり、グリーンが生い茂る庭が通りからの視線を遮っています。通りから中の様子が見えにくいことからも、よりプライベート空間として魅力となっているのです。こうしたゲストハウスは他の式場は、新郎新婦との距離も近く、少人数でアットホームな式を挙げたいカップルに向いていると言えるでしょう。